26 5月

逆援助でタイプの女性は見つかるのか?

逆援助をする女性は、どちらかといえばあまり良くないイメージがあるかもしれません。一般的な女性は、男性にお金を払ってまで体の関係を持ちたいと思わないというイメージが強いと思います。しかも、そういう女性なら男性と縁がなかったり結婚相手から相手にされないようなイメージもあるかもしれません。

ですが、それは別な角度から見れば全然違うように見えます。男性と縁がない女性で逆援助を行う人もいるかもしれませんが、男性と縁がないのは旦那が相手をしてくれない結婚している女性と見ることもできるでしょう。綺麗な女性でも、男性との結婚歴が長かったり仕事で忙しくセックスもマンネリ化している夫婦というのは、意外と多いものです。

女性は、何歳になっても美に意識を向けるものですが、夫婦の性生活というのはよほどセックスの相性が良くないと早いカップルでは数年でセックスを全くしないというカップルもいます。そして、意外と多いのが女性の不満。男性が女性に対してセックスをする回数が少ないことで不満を持つというより、女性の方がセックスの回数が減ったことへの不満をよく聞きませんか?

実際、男性は結婚相手に飽きてしまうのが早かったり、すぐ他のアダルトサービスで性欲を満たすなど別な道へ進む人も多いです。結婚をしているのに、仕事の付き合いで風俗に行くところもあります。それに比べて、女性はそういうサービスがありませんよね。

男性ばかり良い思いをするというより、女性からすれば一人の女性を愛してくれないのが寂しい、悲しい気持ちにつながります。なので、容姿や体型で男性に縁がない女性というより、容姿や体型は普通のタイプの男性が多いような女性でも、旦那との性生活に縁がない女性が逆援助をするという特徴があるようです。

そんな女性であれば、男性からすればタイプの女性の確率は高まりますよね。容姿や体型を磨かず男が来ないと嘆いている女性は、男性と縁が持ちにくいですが、磨いているのに旦那との性生活がストップした女性であれば、男性も希望が持てるでしょう。

安くてパッとしないお店の女性よりも綺麗で素人で、しかもデート代や食事代、ホテル代も全て払ってくれる女性と会えるなんて、男性からすれば天使のような存在かもしれません。そんなうまい話はないと思うかもしれませんが、普通に考えても「なんでこんな素敵な人が?」と思える人でも、旦那とのセックスが数ヶ月、中には何年もご無沙汰しているという人がいます。

これは、生物学的にも男女は最初の印象で付き合い、カップル的な行為を行いますが、付き合う日数が増えるにつれ慣れてきます。それは、もともと魅力的に感じていたことが魅力的に感じなくなることかもしれません。性格や話が合わないということかもしれません。セフレのように、セックスをして別れる関係は、会うたびに新鮮な出会いがあります。それに比べると、ずっと一緒にいるカップルというのは、新鮮さが失われていきます。

それが、性生活が薄れていく原因です。なので、長年付き合っているパートナーはもはや親友のような感覚と答える人も多いです。そうして性生活以外でお互い満たされているカップルは逆援助などはしないでしょうが、まだまだ女性の方はしたいのに、男性が疲れている、女性に魅力を感じないといったことがあると、女性の不満はどんどんたまっていきます(関連記事参照【覚えておいてほしい逆援サイト内の要注意事項】)。

なので、綺麗な女性、タイプな女性に出会える可能性はあります。年齢や体型など自分の好みの相手を見つけるには、ネットを使ってセフレを募集している人を見つけるのがいいでしょう。間違っても、恋人がいるのに、自分の近所の相手を見つけるのはやめましょう。

10 5月

異性を無理やり振り向かせようとするのは逆効果です

これは当たり前のことだからみんながわかっている……と見せかけて、実際に異性とお付き合いすることを考えた際、どうしても「自分のことを好きになってほしい」という気持ちが強くなりすぎて、その結果、自分でも気が付かないうちに異性を無理やり振り向かせようとするような言動をとってしまっているという人が多いのです。

誰もが、頭の中では「強引なコミュニケーションの取り方をしてはいけない」ということをわかってはいるはずなのですが、それでもついつい自分でも無意識のうちに強引に迫ってしまうものなのです。

男性でも女性でも、強引に迫られた方が好きという人もいるのですが、強引に迫られてうれしいのは、あくまで「自分に好意を持ってくれている相手のことを自分も同じように好意を持っている」という場合だけです。その場合、特に内気な性格で悩んでいる人などは、性別に関係なく、自分から積極的に行かなくても相手が積極的に迫ってくれるというのでうれしいと感じるわけなのです。でも、私の感覚ではそういう幸せな恋が発生する確率ってすごく低いように思うんですよね。

私もずいぶんと長い間出会い系サイトを利用し続けています。それはもちろん、異性とのメールのやり取りが楽しいからこそずっと利用し続けているわけです。出会い系サイトを利用してもなかなかいいことばかりが起こるわけではないということくらいは感覚的によく分かっています。

むしろ出会い系サイトは人生と同じで、良いことが三割くらいで悪いことが七割くらいというのが普通です。よい出会いを実現させるために、本当に運に左右されてしまう部分もたくさんあります。だからまず私の場合は、出会い系サイトを利用して何が何でも素敵な出会いを実現させたいというふうにがつがつ焦りすぎる気持ちを抑えるようにして、あまり高望みをしないようにしています。

焦りすぎると、せっかくの素敵な出会いのチャンスを逃す結果につながります。出会い系サイトを利用しても、なかなか素敵な出会いのチャンスはゲットできないのが普通というふうに考えると、異性に対して「強引に振り向かせるようなコミュニケーションの取り方」をする機会も少なくなってくるように思います。

高望みをしないというのは難しいことですが、高望みをするとどうしても、相手に対してがつがつ迫るような感情が芽生えてしまうので、くれぐれも注意が必要です。

2016年人気急上昇中の注目アプリ→出会アプリ line

30 3月

テレクラで出会いを探す方法は?どうすればデートまで持っていける?

テレクラで出会いを探そう!

テレクラはテレフォンセックスを楽しむこともできますが、出会いを探すことも可能です。それではテレクラではどのように出会いを探していけばよいのか。まず、電話が繋がったら雑談をしましょう。このときに注意すべきことは、焦らないということですね。

セックスのことを考えると、どうしても焦ってしまう男性は多いのではないかと思います。しかし早く挿入したがる男性は女性にもてないように、本題に入るのがあまりに早すぎると、良くない結果をもたらす可能性が高いです。まずは雑談をして、おしゃべりをして、打ち解けることを目指してください。エッチなことを言ったり、デートに誘ったりするのではなく、相手と喋りながら、相手の反応を見て、会うことができそうか考えてみましょう。

会えるかどうかというのは、相手の声の調子や、こちらから話を振ったときの反応によって判断が可能です。ちょっと上ずった声で、テンション高く接してくれれば脈ありといったところでしょうか。逆に声に元気がなく、こちらから話を振っても「うん」とか「普通」とか「わかんない」とか、単語でしか返答してくれない場合は、すぐさま電話を切ってください。でないとお金の無駄なので。

出会い系サイトでもそうですけれども、自分の好みでない男性に対してはものすごく態度の悪い女性はテレクラにも少なからずいます。それはある意味ではありがたいことです。わずか数分で会えるか会えないか判断することができるのですから。腹は立ちますけれども、すごく愛想よく接してくれたのに結局会ってくれないといったような女性に当たるほうが実際は困るわけですね。ありがたいと思ってスルーしましょう。

デートに誘う

もし相手の反応が悪くなければ、機を見てデートに誘います。そのときのポイントは、とりあえず食事でもといったように誘うこと、そしてすべて奢るというのを伝えることです。

テレクラを利用してまで男性と話そうとする女性は、少なからず出会いを求めているところがありますし、ノリも悪くありません。気に入った相手とであれば、ご飯を食べに行くくらいなんでもないでしょう。この人と話すの楽しそう、とでも思ってくれていれば、二つ返事でOKしてくれるはずです。

多少ためらいがあったとしても、奢るという申し出を聞けば、心は動きます。ただでおいしいものが食べられるのですし、気前の良い男性と会えばもっといい思いができるかもしれないと普通は考えますからね。「○○さんと話すのすごい楽しいわ。せっかくだし飯でもどうですか? 全部奢るので」といったように誘ってみてください。

セックスに持っていくには

そうしてデートをすることに決まったら、次はセックスに持っていくことを目指します。これは意外と簡単です。会ってくれた時点で相手はあなたに少なからず好意を抱いていますし、彼女はもともと男性とのつながりを求めてテレクラを利用していたからです。彼女を気遣い、褒めてやり、いい気分にさせてセックスに持っていきます。

より精度を高めたければ、お酒を飲みに行くのがよいでしょう。お酒を飲んで酔っ払えば、誰もがすこしはエッチな気分になりますし、そうすると冷静でいるときはなんとも思わない相手でも、妙に可愛らしく、あるいはかっこよく見えてくるものです。

それほど可愛くない女性を前にして、「酔えばやれる」といったことを言う男性がいますが、そのアルコールの力は女性にも同じように作用するものであるわけです。私は決してイケメンではありませんが、テレクラを通じて会い、一緒にお酒を飲んだ相手とはほぼ100%セックスできています。アルコールの力は絶大ですね。

セックスに持ち込むことができたら、彼女のことも気持ちよくさせてあげましょう。そうすれば、それ以後も会ってくれる、会うたびにセックスをしてくれるようになります。このようにしてテレクラで出会いを探せば、セフレを作ることができるのです。

02 3月

まさか私が不倫サイトを利用するなんて

そもそも私は何らかのサイトを利用して男女の出会いを求めるという考え方自体に、激しい嫌悪感を持っていたのです。
少し極端すぎるくらいに、出会い系サイトのアンチでした。
実際に利用してみたこともないのに「出会い系サイトなんてもののどこがいいのか、あんなもので恋人探しをする人の気が知れない」と思っていました。

私は母が厳格だったこともあって、しつけは全般的に厳しくされてきましたが、中でも特に男女の交際については厳しくしつけられました。
私自身、節操のない男女交際は嫌だと考えていたので、そのあたりを巡って母と対立することはあまりありませんでした。
厳しくしつけられたことについてまったく不満がないといえばうそになるかもしれませんが、それでも、厳しくしつけられることが自分にとって必ずプラスになるのだと考えれば耐えられました。

例えば大学に進学した際など、同性の友人も含めて、自分とはあまりにも考え方が違う人が多いことに驚いたものです。
きっと甘やかされて育ったんだろうなと思う人も多くて、すべての面でだらしなく、私が逆の立場だったらこんな人生は絶対に送りたくないと思ってしまいました。
もちろん、人様の家庭の事情についてあれこれ口出しをするのは絶対におかしいのですが、それでも、ものすごく厳しく育ててくれた母に感謝をしたのは、大学時代が一番多かったかもしれません。

当然私は、浮ついた男女関係を持つのが嫌だったので、自分で言うのもなんですが、お付き合いする男性も徹底的に考えて選びました。
もちろん、結婚相手を選ぶにあたって(選ぶという言い方はおかしいかもしれませんが)出会い系サイトなどというものは一切利用していません。
自分が本気で好きになった相手と、納得できるまでお付き合いしながらいろいろなことを話し合おうと心に決めていました。

そして私は実際に、素敵な男性と知り合うことができたので、やっぱり母が厳しく育ててくれたおかげで、わたしには気品みたいなものが身について、それが良い男女関係を作ることにつながったのかなと思います。

旦那との交際は順調でした。
あまりにも順調すぎて、少し怖かったくらいです。

そもそも、私が毛嫌いしている出会い系サイトを、どうしてたくさんの男女が利用しているのかといえば、もちろんそれだけたくさんの人が素敵な出会いを望んでいるからです。
素敵な出会いというものは、残念ながら、強く望んでもすぐに手に入るものではありません。
結局のところ、人生というものは何事においても、運に左右される部分があまりにも多いのかなという気がします。

私は出会い系サイトを利用しなくても結婚相手を見つけることができたので、そのことだけを考えれば、確かに運は良かったのかもしれません。
しかしながら、旦那と結婚した後のことを考えれば、私は決して幸せだとは言えないんです。
ぜいたくを言っていると思われるかもしれませんが、もし旦那との結婚生活を私が心から満足していれば、不倫サイトというものを利用して旦那以外の男性と関係を持つということもなかったはずです。

これまでは自分のことを厳しく律してきた部分が多かったせいか、一度でも不倫サイトを利用し始めると、どんどん泥沼にはまっていきました。
結婚後に、旦那の欠点が次々と明らかになって、旦那に対して言えない不満をぶちまけるのはすべて、不倫相手でした。
不倫相手の男性は私が何を言っても嫌な顔を一つせずに聞いてくれるので、そういうところにもひかれたんです。

まさか私が不倫にのめり込むことになるとは想像もできませんでしたが、一度でものめり込むともう抜け出せませんでした。

SNSを理解しよう

21 2月

出会いアプリの「無料」には罠がある!?実は有料のアプリに注意!

この記事を読まれているみなさんは、出会いアプリに興味を持っているのだと思います。そして、できれば無料で会いたいとも思っているはずです。しかしこの「無料」という言葉には、罠が隠されている場合も往々にしてありますので、出会いアプリに登録する際には充分に注意してください。その罠とは何かというと、「無料」と言いながら、実は「有料」のアプリも数多く存在しているということです。

私が知っている悪質アプリは、「アイコンに」アプリ名とともに「無料」と書かれているのにも関わらず、いざ登録してみると有料で、しかもメールを1通送るのに300円近くかかります。いざ登録してみて、よくもまあ、これだけ堂々と嘘をつけるなと、むしろ感心したくらいです。このアプリのほかにも、無料と宣伝しているのに、登録して見るとマイページに保有ポイントが表示されている、有料であるといったものは数多くあるのです。

ですから、もしあなたが無料の出会いアプリを使おうとしているのなら、登録前に必ず、そのアプリが本当に無料かどうかを確かめたほうがよいでしょう。利用規約を読んで、下のほうへスクロールしてみてください。もし有料であれば、必ずその旨がどこかに書かれているはずです。

どうしてそんな嘘をつくのか?

無料と言っておいて実は有料なんて、そんなの詐欺ではないか、犯罪に当たるのではないか。そのように考える方も少なくないと思います。ではどうしてこのようなことがまかり通っているのかというと、彼らの言う「無料」とは、「登録は無料」「最初に付与する無料ポイントを使っているうちは無料」という意味での無料であるからです。この理屈が通るのなら、世にあるほぼすべての出会い系は無料ということになってしまいますが、悪質アプリに何を言ったところで、改善されることはないでしょう。それに、厳密には、嘘をついているわけではないので、犯罪行為にも当たりません。この件で悪質アプリの運営者が摘発されるといったことはないと思います。

ただ、そこには、アプリ全体を無料であるかのように装う、利用者にそのようなイメージを植え付けようとする意図があることは明白です。したがって、そのアプリが、「登録無料」ではなく、「無料」と謳っているのにも関わらず、利用規約を見れば料金についての記載があるといった場合には、それだけで、そのアプリは悪質であると断定してよいでしょう。

男性は大概、どのアプリでもお金を払わないと出会いを探すことはできません。だからこそ無料という言葉には惹かれてしまいますが、悪質なアプリに騙されぬよう、登録前にしっかりと利用規約を確認することが大切です。

女性に人気の出会いアプリランキング!出会 アプリ まとめ

12 12月

テレクラで性病になってしまった

以前僕は無料ポイントを使ってテレクラを利用したのですが、そこで出会った女性に性病をうつされてしまいました。
彼女は電話で話しているときから、すごく色気のある声で話をしていましたし時々電話口の僕にキスをするような音も出していました。
すごくその音に興奮してしまっていた僕は、彼女に会ってエッチなことをたくさんしたいと考えていたのです。
その気持ちが通じたのか、その女性は僕と待ち合わせをしてくれたのです。
待ち合わせた場所の近くにラブホテルがなかったので、タクシーで一番近いホテルへと行きました。
そこで見た彼女、声の色っぽさと仕草がすごく合っていて一気に僕の興奮度もマックスになったのです。
それから僕は、もう二度とこんな素敵な女性とセックスができないと思い、彼女に嫌われないように出来る限りのテクニックを駆使して楽しませました。
反対に彼女も僕に奉仕してくれましたし、とても素敵で官能的なセックスができました。
その一度きりで彼女には会う事がなかったのです。
しばらくして、どうも下半身の具合が良くないと感じるようになって恥ずかしい気持ちはありましたが病院へといきました。
するとある性病にかかっていると言われたのです。
その性病があのテレクラで知り合ってセックスした女性だと僕が断言できるのは、彼女としたあとには誰ともセックスをしていなかったからなのです。
医者にも症状が出た時期をみれば、その女性が怪しいと言っていました。
僕の中では最高な女性だったのですが、こうして性病をうつされてしまうとすっかり悪女になってしまうものなんですね。
治療に日数も費用もかかりましたし、何より僕自身が結構つらい思いをしたのでがっがりしてしまいました。
彼女と過ごした時間は夢のように素敵なものだったのが、性病というもので一気に汚されてしまったのです。
まったく女ってすごく怖いですよね。
なんでもないような顔をして、こうして簡単に人に病気をつしてどこかにいってしまうのですから。

性病も恐くない!エロイプなら100%楽しめます→5分で分かる!テレクラサイトのエロイプ活用法