21 2月

出会いアプリの「無料」には罠がある!?実は有料のアプリに注意!

この記事を読まれているみなさんは、出会いアプリに興味を持っているのだと思います。そして、できれば無料で会いたいとも思っているはずです。しかしこの「無料」という言葉には、罠が隠されている場合も往々にしてありますので、出会いアプリに登録する際には充分に注意してください。その罠とは何かというと、「無料」と言いながら、実は「有料」のアプリも数多く存在しているということです。

私が知っている悪質アプリは、「アイコンに」アプリ名とともに「無料」と書かれているのにも関わらず、いざ登録してみると有料で、しかもメールを1通送るのに300円近くかかります。いざ登録してみて、よくもまあ、これだけ堂々と嘘をつけるなと、むしろ感心したくらいです。このアプリのほかにも、無料と宣伝しているのに、登録して見るとマイページに保有ポイントが表示されている、有料であるといったものは数多くあるのです。

ですから、もしあなたが無料の出会いアプリを使おうとしているのなら、登録前に必ず、そのアプリが本当に無料かどうかを確かめたほうがよいでしょう。利用規約を読んで、下のほうへスクロールしてみてください。もし有料であれば、必ずその旨がどこかに書かれているはずです。

どうしてそんな嘘をつくのか?

無料と言っておいて実は有料なんて、そんなの詐欺ではないか、犯罪に当たるのではないか。そのように考える方も少なくないと思います。ではどうしてこのようなことがまかり通っているのかというと、彼らの言う「無料」とは、「登録は無料」「最初に付与する無料ポイントを使っているうちは無料」という意味での無料であるからです。この理屈が通るのなら、世にあるほぼすべての出会い系は無料ということになってしまいますが、悪質アプリに何を言ったところで、改善されることはないでしょう。それに、厳密には、嘘をついているわけではないので、犯罪行為にも当たりません。この件で悪質アプリの運営者が摘発されるといったことはないと思います。

ただ、そこには、アプリ全体を無料であるかのように装う、利用者にそのようなイメージを植え付けようとする意図があることは明白です。したがって、そのアプリが、「登録無料」ではなく、「無料」と謳っているのにも関わらず、利用規約を見れば料金についての記載があるといった場合には、それだけで、そのアプリは悪質であると断定してよいでしょう。

男性は大概、どのアプリでもお金を払わないと出会いを探すことはできません。だからこそ無料という言葉には惹かれてしまいますが、悪質なアプリに騙されぬよう、登録前にしっかりと利用規約を確認することが大切です。

女性に人気の出会いアプリランキング!出会 アプリ まとめ